いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
休演中は、
打ち合わせがあったり、オーディション行ったり、病院で血を抜いたり、買い物したり、お茶したり。その他はお得意のぼんやり。

今夜は同じ事務所の池谷のぶえさんが出演している、NODA-MAP「走れメルス」を観にゆきました。シアターコクーン。劇場の前には六角慎司さんが急病のため休演という張り紙。これは大変な舞台なんじゃないかしら..走れメルス。
初演は30年前の舞台だと聞きましたが、そんな古さは全然感じませんでした。舞台装置だとか(ちょっと太田省吾さんのヤジルシを思い出す)あと映像を多用してるからかもしれない。台詞が早口でばーっと過ぎてゆく感じが野田秀樹!って感じでわくわくしました。ただ、2ヶ月の長丁場により俳優さん達の声が枯れ気味で、聞き取りにくい点が多々あり話を追ってくのが大変。でもやっぱり面白かったです。
池谷さんは女学生姿で大活躍。ふわ~って感じのイメージだった小西真奈美が関西パワフル娘を好演してて違う一面を観る事ができ、何より深津絵里が可愛すぎて釘付けでした。声や演技も素敵だし、とてもいいお席を取って頂いたので、ちょっとしたしぐさや目の動きまでがはっきりみえたから、同性ながらドキドキしてしまいます。テレビだと、カット割りなどの諸都合でその人の一部分しか写らない。けど舞台にはそんな制約がないから、気がつくと目で追ってしまってました。可愛かったなぁ。
それにしても右から左からよく走る走る!叫ぶ叫ぶ!野田さん自ら。タフだ。これ二ヶ月やってるのか...す、すごい。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ