いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
オフの日曜、いろんなものが散在してる台所を
快適にすべく、吉祥寺の無印で念願の棚を購入。
(でも届くのは週末。あー待ち遠しい。)
んで近くのアジア食堂に寄ってタイカレー。
うめーー!!
最近タイカレーが無性に食べたくて、カレースープ
とか買って気を紛らわしていたけど、本物は違うわ!
しばらく体がぽっかぽか。

その後、中島陽典さんの主催するワークショップ
公演を観るため新宿芸能花伝舎へ。
戯曲は宮沢さんの「14歳の国」だったが、役者が
みんな若くて高校生とかもいて、教師の話のため
内容は、だいぶ違うものになっていた。
話は私には少し難しかったけど、本物の教室を使った
教室のお話、劇場でない空間をうまく使っていて、
照明が素晴らしくきれいだった。
若い俳優達、が、演じる「教師」
基本的にそういう設定はあまり好きではないのだけど
若い身体の自由さと窮屈さの入り交じった空気が、
なんだか本物の教室と共鳴していた様に感じた。

この舞台の制作チームは、10代の頃、バイトしてた
カフェでお世話になった人たちで、思わず久しぶりに
スタッフのみんなが大集結!
場所も学校で、ほんとに同窓会状態だった。
5年ぶりくらいに会う人もいて、懐かしかったなぁ。

東京での私に、すごい影響を与えてくれた人たち。
あのお店、濃ゆい時間だった。
みんな夢を持ってて、私も役者やりたいってなって
中島さんのワークショップのアシスタントやらせて
もらったり、舞台のお手伝いさしてもらったりとか、
あんま何も出来なかったけど、私の青春だな~。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ