いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
土日の夜、連チャンでブルドッキングヘッドロック「亀の気配」
を観に下北沢OFFOFF劇場へ出向いた。

お腹と背中、2バージョンのキャストとストーリーの用意された作品。
どっちにもまんべんなく友達が出てるもんだから、どっちかにしぼれ
ってのは酷な話で、週末の夜をこの作品に身を染めてみたという訳。

冒頭と最後は全く同じだ。あるカップルの女側、男側それぞれの物語。
土曜に観た女側の物語がハートフルっていうか、さっくりしてて、
紆余曲折あっても前向きに見られる感じで、結構好きな作品だと思った。
解決しない謎を追って、次の日の男バージョンにドキドキだったけど、
こちらの物語は絶望に満ちていて、ややエグみの強い作品の印象。
私はちょっと苦手だったかも。。自分が女だからってのもあるかな。
でもしっかり作り込んであってどちらも面白かったです。

どっちのバージョンともその後、キャストらと飲みに行った。連チャ~ン。
今回のブルにはエンブの同期、太田紘子と酒井良太郎くんも出演している。
日曜は、鈴木謙一氏が観に来たので、ブルの看板永井幸子含め、さながら
エンブゼミ同窓会だった。とても久々にお酒を飲んだ。

昔を知ってるエンブの仲間たち、大好きなブルの人たち、ハメを外して
日曜ダイヤを侮り、終電を逃した。(みんなで)
あーあ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ