いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
今週は複数のオーディションと映画のことで、頭いっぱいでした。
来月撮影予定の映画、3本の映画の台本を日替わりで読んでます。
ひとつのことしか目を向けられない自分が、複数の台本を手にして果たして?
と不安ですが、それが楽しみでもあります。
たしか宮沢さんから聞いた話だったと思うのだけど、橋爪功さんは以前、
10本近くの作品を並行し、たくさんの台本を手に、次はどれだっけなんて
しっかり撮影をこなしてらっしゃったということ。
超人だ!


水曜には、とあるミュージカルのオーディションがありました。
歌だけの審査、初体験でした。
あまり機会がない上、子供の頃から憧れてよく観ていた舞台だったんで、
気負いすぎて、緊張しまくって課題曲審査で歌詞が真っ白に吹っ飛んで
でたらめな歌詞で歌ってしまいました。。
あは、はぁ~。
しばらくi-podでその曲ばっか聞いてたから耳から離れなくて、その後も
気が付くと口ずさんでしまって思い出すので、ちょっとせつなかったです。

こういう時、私は「悔じ~よ~ぅ」なんてよく泣くけど(福原愛ちゃんなみ)
でも今回は泣けませんでした。
涙を流す分の汗を流していない様に感じて、泣く資格がないと思えました。
ただ、涙を流す資格もない状態の自分が悔しかったです。
(同日の夜にあった某映像のオーデョションは発狂する女の役だったんで
相当リアルに感情こもってて、褒められましたけど(笑))

このままでは今回のオーディションのために資力してくれた姉や、Kさんら
にも申し訳がたたないし、なんか、迷ってた気持ちに火がつきました。
次の機会は、堂々と勝負できる技術を身につけて挑みたい!
この数日、歌を歌う事がほんと、楽しくて仕方なかったんです。
私の歌は舞台で歌うにはまだまだだから、ちゃんと勉強したい。

先日、メダリストの有言実行の秘話を語る番組があったみたいで、
アスリートは「自分が勝利した瞬間」をイメージして、実力以上の力を
発揮できるのだと聞きました。
勝利の瞬間をイメージできるのは、それだけの努力があるからだと思います。
自分はアスリートとは違うけど、でもなんかわかる。

有言実行できるかはわからないけど、有言だけはしておかねばと思って
今のうちにあつい文章を、自分のために記録しておきます。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ