いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
いよいよ月9で「のだめカンタービレ」が始まった。
ヨガのレッスンが8時までなので、終わってダッシュで帰宅。
駆けこみセーフ。
実写化ってどうなっちゃうのか気がかりだったけど、
一話目の放送、思いの外展開が原作に忠実だったので、
のだめファンとしては安堵というか、うれしさひと頻り。
のだめ役に上野樹里ちゃんというのもぴったんこと思う。

それにしてもドラマのためにダッシュで家に帰るとか、
舞台の稽古三昧だった昨年までの生活では、考えられないことだ。


さて、昨日は私の所属事務所の若手の役者を対象とした、
社長ケラさんのWSが。
事務所初の試み。ていうか、事務所以外の人も何人かいて。
ちょっと意外な人の顔もあって驚!
そんなメンツでのエチュード課題。
新鮮で、自分自身久々だったしすごく楽しかった!
うち、いい役者揃ってまっせ~。(宣伝)

最後、宿題で相方の女の子と「4分間のコント」という課題を
出された。オリジナルネタは難しすぎなので、パロディもOKとのこと。
おおぅ。さて、どうしよう。

10代の頃はコント班と言われたものだけど←(あまりいい意味では..笑)
笑いほど難しいものはないと今は強く思う訳で、こういうのって
笑わせようと思うと、どうしてちっとも面白くならないのでしょうか。
それは、私が客観的な人間でないからではないかと思うのだけど、
もうそしたらね、必死でやるしかしょうがないのだ!

こんな事出来る機会もめったにないので、楽しみな課題だったりも
するんだけど。
でもなぁ。何のネタにしたらいいかなぁ。
う~ん。
で、
ひとまずサマーズコントライブを観ているところ。

Comments

    • たまき's comment
    • 2006年10月30日 11:51
    •  笑いは難しいですョ。
       素人になればなるほど、身内ネタ的な狭さを感じます。
       もっと広い笑いを! 是非!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ