いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
友人の若井なおみちゃんが出演している舞台を観に、日本橋。
初めての俳優座、時代劇、そして、日本橋、三越劇場。
初めてずくしでとても新鮮な観劇だった。
当たり前だけど、年齢層がめちゃくちゃ高いよ。
劇場内にて皆様、デパ地下弁当を食す風景。
これは小劇場ではなかなかみられぬ光景であります。

img20070617.jpg

なおみちゃんはお姫様がよく似合っていた。生まれ持った気品。
所作の美しさというのが、時代劇に於いて重要な要素というのが
身にしみた。

それはそうと、私こと。
なんだか一週間ほど前から、どうもお尻が痛くて長時間の
座位がとてもしんどく、観劇の後、マッサージを予約。

せっかくだし身も心もリフレッシュ♪とか思って
オイルマッサージのサロンへ行ってみた。
のだけど、
「これは早めに病院行った方がいいかもしれません。」
とのお言葉頂戴。マジすか。

翌日、いよいよしんどいので知り合いのお母さんに
教えてもらって、評判のよい整形外科で診てもらった。
レントゲンこれでもかとバシバシ。
息とめて~ハイ、ドン!(パビリオン山椒魚、参照のこと)

腰椎炎症による座骨神経痛だと。
あらま。

病院のトレーナーの方から、リハビリの手ほどきを受けた。
ストレッチにも人それぞれ、効果的な順番があるらしい。
毎日ストレッチはかかさなかったが、やってもやっても
太ももからおしりにかけてのスジが張って、ずっと痛かったのだ。
それが手ほどきのおかげで、しばらく痛かった股関節あたりも、
すごく楽になった。
こんなことならもっと早くみてもらうんだったか。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ