いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
CO2inTOKYOにて、
高橋明大監督の「最後の怪獣」の上映があり
池袋のシネマロサに行ってきました。

あの撮影から、三年が過ぎました。
高橋くんに、柳沢くん、足立くん、上村くん
将さん、谷くん、関さん、大ちゃん、すーくん。
懐かしい顔にたくさん会いました。


上映前にライブで主題歌を歌った松倉如子は、
2日前に西荻でばったり会ってお茶してましたが。

img20090618.jpg

今日は、彼女の新しいCDの発売日です。
素晴らしいのでぜひ買いましょう。


歌で何かを伝える者。
映画においてはシナリオ、映像を作る者。
その中の演者としてスクリーンに登場する者。

あらゆる形でそこに表現者が集まっていたのでした。

表現するということはエネルギーのいることで、
どこからこの力が沸き上がってくるのか、
その出所がここに来て、やはり不思議というか。

なんだと思いますか?
好きだからですか?
嫌いだからですか?


上映後にも、観に来てくれた遊園地再生事業団で
お世話になった相馬さんと「表現すること」に
ついて少しお話。

相馬さんは、ご自身のHPに、最後の怪獣の感想
書いてくれました。
こんな風に自分の奥歯で咀嚼した文章が書けたら
私のブログももっと更新できるかもしれないな。なんて。

「ある光」も観なくては。
私、出ていないけど...(笑)

「表現すること」
それは何かを感じる事。でしょうか。

感動したり、うれしかったり、悲しかったり。

感じる心の強弱が、エネルギーの強弱なのか、
それはわからないけど、感じることは何かを
作り出す力になるのでしょうね。
感じたことを変換する、その形がどうであれ。

感じる事は時に疲れます。
だけど感じた事を変換できる喜びは、何ものにも
代え難いもので。あー、そうだなぁ。
軽くお酒が入って、池袋からの終電で、漠然と。

Comments

    • サムさむ's comment
    • 2009年06月20日 19:15
    • いつもマヌコに空気入れてブリブリ音出させて遊んでんだけど
      昨日の女動物の鳴き声みたいな変な音出たwwwwwwww
      かなり締まりのイイ女だったんだがもしかしてそれが理由かな?
      5万しか貰えなかったけどある意味貴重な経験出来たからおkだろwww
      http://ahan.yumenokuni.net/jtsjGuk/

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ