いせゆみこ的日々。食いしん坊日記。
木曜日の夜の事。

Mikuni Yanaihara Project「五人姉妹」を観に
吉祥寺シアターへ。

相馬さんの日記に私が語っていた事に同意するという様な
ことが書かれており、さて、どうだったかしら...赤ちゃん

思った事と言えば、とても面白かった。です。
解釈などというものを快く放棄できてしまうスピード感。
姉妹の時の流れの中、白から黒が加えられて行く。
感覚的でしかないけれど、気持ちがよかった。

舞台に上がっている俳優には、わかりやすく言えば
プラスに観られるために、こうしてみよう。とか、
あるいは無意識に見られたいという意識、
そういう自我があるけれど、おそろしい程の
情報量とスピードをもってしたあの舞台上に
そんな自我を置く場所など誰のどこにもなく、
そういう状況に置かれた俳優の存在感というのは
その人の魅力以外の何ものでもないと感じました。

そういった状況に於いて、もちろんみなさん
よかったけれども、ずば抜けて笠木泉さんの存在感
というのは一体なんなんだろう。って。
ほんとうに素晴らしかったです。

久しぶりに会った美邦さんに言われたことには
ドキッとしました。
いやーまったくね。

ところで、高橋くんの顔がそんなに大きかったなんて、
(相馬さんの日記参照)
酔った私にはわかんなかったやぁ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ